Antigua

アンティグア アンド バーブーダ

オフショア銀行を作ることがご自身の資産管理や資産運用にとって極めて有利だと言うことことは、ご理解頂けた事と思います。

では、世界各国にあるオフショア地域で銀行設立に適した地域をご紹介していきます。

第一回は、カリブ海のAntigua and Barbuda/アンティガ・バーブーダです。

アンティガ・バーブーダ―は、東カリブ海のLeeward Islands/リーワード諸島のほぼ真ん中、北緯17度に位置する小さな島国です(Google Earthの写真参照)。アンティガの首都は、セント・ジョーン。バーブーダ―島は、アンティガ島の北に位置する小さな姉妹都市でコドリントンが首都です。

アンティガ島もバーブーダー島もリゾート地として良く知られており、アンティガ島には年間おおよそ50万人の観光客が訪れます。また、バーブーダー島には、世界中のセレブリティが顧客に名を連ねているK Clubがあることでも知られています。

南はMontserrat/モンセラ、Guadaloupe/グアダループ、北や西にはNevis/ネビス、St.Kiss/セント・キッツ、St.Barts/セント・バーツそしてSt.Martin/セント・マーチンと言った島々があります。

アンティガ・バーブーダがオフショア銀行を設立するのに適した理由として、アンティガは、オフショア金融に関して国際的な信用を得ています。それは、アンティガの政府が登録されたオフショア銀行に対して、国際的に権威のある企業を通して規制しているからです。これらの権威ある企業は、銀行や保険、信託会社にライセンスを与えています。

また、アンティガ・バーブーダが魅力的なオフショア地域であることは、以下の理由にもよります。

・政治的安定
・国民所得の高さ
・英語圏
・米東海岸と同じ時差
・通信インフラの整備
・銀行インフラの充実
・タックス・ヘブン

アンティガ・バーブーダでは、銀行顧客の情報を公開することは、裁判所の正式な命令がない限り法律で禁じられているため、オフショア銀行の機密性に関しては心配することはありません。

また、アンティガ・バーブーダ―のオフショア銀行は、コルレス銀行と協力してVisaやMastercardのクレジットカードを発行することが出来ます。オフショア銀行の顧客は、カード発行の審査基準として過去三か月間300USドル以上の残高証明が必要ですが、一度発行されてしまえば、最低預金額の規制はありません。

これらのクレジットカードの決済は、チェコ共和国で行われます。また、クレジットカードでATMから預金を引き出すことができるため、世界中どこででも自分の口座にアクセスできることを意味しています。

関連記事一覧

  1. 事業承継に悩む中小企業オーナーの集まるサイトとは

  2. 国内富裕層にもオススメしたい海外のラグジュアリーヨット/クルーザーサイト3選

  3. 米の銀行買収

  4. アートオーナーズクラブとは

  5. Singapore Now Vol.1

  6. サイトM&Aは21世紀型のストック型ビジネス