富裕層セレブの社交場「ヨットクラブ」の秘密に迫る

富裕層の社交場にもなっている、会員制のヨットクラブの存在をご存知だろうか。
クラブハウスの2階にはレストランとバーがあり、温水プールなどの施設も充実しており、夜もハーバーを眺めながらのロマンチックなディナーが楽しめ、貸し切りにできるパーティールームがあることも富裕層から喜ばれる理由でもあります。欧米豪の富裕層にはとても人気の高い、ヨットクラブではあるものの、日本においては、まだまだ認知度が低いとも言えます。
2020年に東京オリンピック(五輪)が開催される五輪種目の中で、「セーリング競技」での認知度の高さがまだまだ日本においてはマイナー競技であり、今後日本国内におけるヨットビジネスに期待を寄せたい。

記事元(日刊スポーツ)はこちらから

関連記事一覧

  1. スリランカの美しさと文化を体感 Rosyth Estate House

  2. 銀行買収リスク

  3. インダストリアルアートプロダクトライセンス売却希望<2017/05/28>

  4. サイトM&Aは21世紀型のストック型ビジネス

  5. 直近M&A情報(NISEKO含)

  6. 次世代ビジネスの柱をライセンスで!