インテグラル、大手アパレル会社のイトキンを買収

大手アパレル企業のイトキンを買収した日本の投資ファンドのインテグラル。
買収総額は負債も含め、165億円になると予想されています。
買収後は、不採算ブランドの廃止、不採算店舗の閉鎖をはじめとした改革を実施するとのことです。

イトキンは「ミッシェルクラン」や「ヒロココシノ」などの著名ブランドも保有していましたが、ファッション業界の熾烈な価格競争の波にのまれ業績が悪化、今回の買収に至りました。

インテグラルは「ヨウジヤマモト」の支援実績があり、ファッション事業やアパレル業界にも詳しく、イトキンの再生に期待が高まっています。

関連記事一覧

  1. 多くの名言を残した松下電器産業の創業者

  2. 欧米豪富裕層の合言葉、プライベートジェットの雄ボンバルディアのフラッグシップを解剖

  3. VINPEARL

  4. Dominica

  5. ビジネスオーナーが入手すべき政府の政策と富裕層マーケティング(経済産業省事例)

  6. 富裕層向けの取り組み強化を続けるリビエラリゾート、世界的ヨットブランド「SWAN」シリーズの独占販売契約を締結