フィリピン

フィリピン進出研究会とは

フィリピン富裕層マーケティング総合研究所では、フィリピン進出を検討している企業または個人などを対象に、効果的なフィリピン進出をサポートするための研究会を運営しています。

フィリピンの特徴

2014年に人口が1億人を突破したフィリピン。
経済成長率アジア第2位、平均年齢23歳、出生率3%と、今後に期待が持てる国のひとつと言えるでしょう。
海外企業の進出はあまり多くないため、アジア進出を考えている企業にとってはねらい目の国のひとつかもしれません。

2013年にフィッチやS&Pが長期国債を格上げしたことも、注目を集めているひとつの要因です。

ただ、インフラに関しては基本的なものは整っているとはいえ、都市によってはインフラ整備が不十分なところもあり、フィリピンに進出する際は事前によく調査することをオススメします。
大都市でも不十分な場所もあるので、注意が必要です。
とはいえ、フィリピン政府はインフラ整備に力を入れているため、大都市を中心に徐々に整っていくと考えられます。

輸出依存度が比較的低いフィリピン

フィリピンはマレーシアやベトナムと比べて、輸出依存度が比較的低い国のひとつです。
輸出依存度が低いということは、当然海外の経済の影響が小さくて済むことを意味します。
実際にアジア通貨危機のときも、マレーシアなどに比べて影響が限定的だっと言われています。

突発的な経済リスクを避けたいと考えている場合には、進出先として検討に値する国だと言えそうです。

フィリピンにおける実際のビジネス展開から得た情報/ノウハウの提供

フィリピン富裕層マーケティング総合研究所を運営している株式会社ルート・アンド・パートナーズはシンガポールにオフィスを設立し、シンガポールを中心としたアジア圏でも富裕層ビジネスを展開しています。
当然、フィリピンでビジネスを行うケースもあり、その際に得た情報やノウハウなどを提供できる場合もあります。

お問い合わせ

フィリピン進出をお考えの企業の方は、一度こちらよりお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. MENARD FACIAL SALON

  2. インダストリー別に富裕層向けエコシステムを構築せよ

  3. ココ・シャネルのパーソナルブランディング

  4. 著名ラグジュアリーカー売却相談<2017/05/28>

  5. カナダ2

  6. Antigua