ベトナム進出研究会

ベトナム進出研究会では日本インドシナ協会と連携して、主に中小企業オーナーを対象に、
ベトナム進出サポートを行っております。
ベトナムは2014年の貿易黒字が21億ドルと大幅に拡大しました。

経済成長率も近年5〜6%台を維持しています。

縫製業、電子部品などの中国メーカーの進出が増えていますが、
労働集約型で付加価値が低く、ベトナム国内的には抵抗感があると言われています。

反対に付加価値の高い製品を製造する企業の進出を望んでいて、
日本企業には高付加価値の製品を製造する日本企業にはベストマッチと言えます。

最近ではベトナムのTPP加盟を見込んだ投資の他、インフラ開発に関連した中国企業も出始めています。

まずは一度お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

関連記事一覧

  1. 911

  2. SARSコロナウイルス抗原キット

  3. 顧問契約

  4. Ferrari 488 Pista 発表 サーキット由来の高揚感とパフォーマンスが見事に融合

  5. ヤマダ電機、買収で化粧品事業に参入

  6. スターベイ家具