ファッションブランドのM&Aでアーティストグッズの販売を強化

福山雅治やサザンオールスターズなどが所属する、ミュージシャンを中心とした大手芸能プロダクションのアミューズ。その連結子会社である希船工房が、ファッションブランドのミュベール(MUVEIL)を運営するフレンズを買収しました。

希船工房はグッズ生産、アパレル、外食の3つをビジネスの柱としており、アパレルでは今回のミュベールの他に、ファッションデザイナー鷺森アグリ氏が手掛ける「アグリス(agris)」や、「ジュンハシモト(junhashimoto)」などのブランドが加わっています。

今回のM&Aでは主に以下の2つの取り組みを目指すとのこと。

・ミュージシャンや俳優と同様に、デザイナーやクリエイターをプロデュース
・傘下のブランドデザイナーとコラボした高付加価値のアーティストグッズの開発

特に、アーティストグッズの販売が近年好調なこともあり、今回のM&Aで更なる強化を図っていくものと予測されています。

関連記事一覧

  1. 海外銀行の設立

  2. オフショア銀行

  3. 日本の中小企業クロスボーダーM&Aで中国富裕層はさらに裕福に

  4. 婦人靴専門店の卑弥呼、投資会社の買収に応じ再建へ

  5. シンガポール建国50周年記念イベント開催

  6. パティーナ・キャピタル・シンガポール