Dominica

カリブ海のウィンドワード諸島最北部に位置する小島Commonwealth of Dominica/ドミニカ国は、風光明美なリゾート地であると同時にタックスヘブンでも知られています(同じ地中海のDominican Republic/ドミニカ共和国とは別の国ですのでお間違えのないように)。旧英国領であるため、公用語は英語です。

ドミニカ国にはオンショア銀行もオフショア銀行もあります。オンショア銀行(普通の銀行)は通常の銀行業務を国民にも外国人にも提供できますが、他の通常の企業と同じように納税義務があります。

ドミニカ国のオフショア銀行の内Aタイプの銀行は、幅広い業務を行えますが普通の銀行と異なり国内の企業や国民にはサービスが出来ません。外国の企業や個人に対して合法的にあらゆる銀行業務を行うことができ、年間の銀行ライセンス料以外は無税です。

ドミニカ国のオフショア銀行は、1996年及び1997年のオフショア銀行法をベースに法整備されており、オフショア地域として利用価値が高い国です。

ドミニカ国では3カ月でオフショア銀行を設立できますし、ドミニカ国内に本店を置くこともできます。全ての銀行はスイフト(SWIFT)コードを持つことができます。また、インターネットのインフラも複数の通信社によって整備されており、ビジネスを行う上で十分は回線速度も確保されています。
ドミニカ国のオフショア銀行を設立するための最低資本金は100万米ドル必要です。銀行名に関しては、「Royal」という呼称をつけない限り自由です。ドミニカ国では、オンショアとオフショア両方の銀行を設立できることが特徴の一つです。つまり、ドミニカ国民にも外国人にもサービスを提供できるということです(ドミニカ国の人口は7万5000人、その他に観光客がいます)。

ドミニカ住民に金融サービスを提供するためには、ドミニカ住民とその他の人のため、2つの帳簿をつけなくてはなりません。しかし、こうすることによって、大きな銀行とのコルレス関係をたやすく築くことができ、自分のドミニカの銀行が、VISA、マスターカード(クレジットカード)を発行する権限をはやく手に入れることができます。

ドミニカ国には、オンショア・ライセンスを持った銀行が幾つかあります。National Bank of DominicaとAgricultural Inductorial Development Bankは、ドミニカ政府が主要な株主でもあります。First Caribbean Bank(以前は、Barclays Bank PLCだった)、Royal Bank of Canada(カナダ)、Bank of Nova Scotia(カナダ)そしてBank Francaise Commercialeです。

また、ドミニカではオフショア銀行ライセンスを持った銀行が7つあります。ドミニカ国では、オフショア銀行ライセンスかオンショア及びオフショア銀行ライセンスを選ぶ事ができます。

銀行ライセンス取得には、必要書類全部を政府に提出してから通常3カ月かかります。この書類は、ドミニカ国籍取得に必要な書類と似ているのでドミニカ銀行ライセンス取得と、ドミニカ国籍を同時に申請することもできます。必要書類のリストについては、ご相談をお受けしていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ドミニカ政府公認の独立機関によって、デューデリジェンス(財政状況や法務のリスクマネジメント状況などを精査する作業のこと)とインターポールへの照会が行われます。このプロセスには、10日から30日かかります。調査する国(申請者の国籍のある国)によっては、長くかかることもあります。

銀行設立の申請をするためには、以下のことが必要です。

法人登記して、オフショア銀行ライセンスかオフショア/オンショア銀行ライセンスを申請します。

銀行が運営されている間の代理店代表を登録する。

ドミニカ国内に銀行の本店を設立する。

100万米ドル以上の支払い済み資本金。

銀行が運営されている間、ドミニカ政府の15万米ドル相当以上の債券(銀行の資本金に含めることが可能)を持っていること。

オフショア銀行ライセンス申請の場合、年間登録料8000米ドル、オフショア/オンショア銀行ライセンス申請の場合、年間登録料2万米ドルをドミニカ国政府に支払う(毎年1月15日まで)。

ドミニカ現地もしくは国際的に認知された監査の会社によって行われる年間監査結果をドミニカ政府に提出する。

これらの会社設立、銀行ライセンスの取得の手続、代理店の登録 デューデリジェンスについてご相談に応じますので、お気軽にこちらからお問い合わせ下さい。

※現地エージェントにより最低資本金の額が異なる場合があります。この件に関しては、ご相談の際に詳しくご説明させて頂きます。

関連記事一覧

  1. M&A件数が過去最多、事業承継で急増

  2. 教育旅行専門の旅行代理店買収希望<2017/05/27>

  3. 信販

  4. シンガポールでの起業に自然体で挑戦

  5. 子供への事業承継の際に!

  6. 銀行買収のプロセス