カナダ1

カナダの銀行はお買い得?

カナダは米国の隣にあるため米国の影響が強い国ですが、銀行業務に関しては米国とは異なる利点があります。

それは、米国の銀行を買収してもUSドルしか扱えないが、カナダの銀行を買収するとUSドル以外にもJPY(日本円)、EUR(ユーロ)も使えるということです。

このメリットは、日本人には特に大きなものとなります。米国に口座があることが前提ですが、米国からカナダへの送金は、米国内の送金と一緒で簡単です。そして、カナダから日本への送金は、米国からカナダへの送金よりも楽なのです。

つまり、米国から日本への送金も日本から米国への送金もカナダにある自分の銀行を経由すれば、非常に簡単になるということです。

このメリットは大きいのですが、カナダではリーマンショック以前から銀行への保護が厚い国です。政府が銀行をしっかりと守っているために、米国の銀行のように身売りする物件が出にくいのです。

しかし、このことは逆に考えれば、カナダの銀行を買収することは難しくても、買収後は政府の保護を手厚く受けられるため、「潰れにくい」のです。カナダの銀行は日本円を扱えますから、カナダ政府の庇護の下で日本円を扱って銀行業を行えます。在日本人向けに商業銀行業務や投資銀行業務を行うことができます。

カナダでの銀行買収に興味のある方は、こちらからお気軽にご相談下さい。

関連記事一覧

  1. 婦人靴専門店の卑弥呼、投資会社の買収に応じ再建へ

  2. 業界を変える?スイス製のプライベートジェット

  3. 市場拡大が注目される遺伝子検査によるがん治療ビジネス

  4. サイトM&Aは21世紀型のストック型ビジネス

  5. 買収で田崎真珠の再生に踏み出したMBKパートナーズ

  6. SARSコロナウイルス抗原キット