平成29年度 事業承継補助金

事業承継補助金とは、事業承継をきっかけとして、事業転換などを実施し、新たな需要や雇用の創出などを促進し、日本経済を活性化させることを目的とした補助金です。原則対象は中小企業で、事業承継には事業再生を伴うものも含まれます。
なお、国が実施する他の補助事業と同様、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」の規定が適用されます。

主な補助金額の範囲は以下の通りです(ただし、補助率は2/3以内)。

【事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴わない場合】100万円以上200万円以内
【事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴う場合】100万円以上500万円以内(※1)
※1:経営革新等に要する費用として上限200万円、事業所の廃止等に要する費用として上限300万円

関連記事一覧

  1. 政府、交際費の損金算入特例措置を2年延長へ

  2. 市場拡大が注目される遺伝子検査によるがん治療ビジネス

  3. 叩けば分かる! アルミハルのすごさ

  4. Ferrari 488 Pista 発表 サーキット由来の高揚感とパフォーマンスが見事に融合

  5. 少額減価償却資産の特例を活用した節税対策

  6. クルーザーオーナーズクラブとは