シンガポール進出研究会

【ASEAN進出を考える中小企業オーナー必見】
ASEANは海外展開において重要な地域の一つです。
2015年もASEAN5と呼ばれる
「インドネシア」「フィリピン」「マレーシア」「タイ」「ベトナム」の
5カ国は中期的な成長を維持すると予測されていて、中小企業オーナーに
とってASEAN進出は事業拡大のためには欠かせません。

そこでポイントとなるのがシンガポールのハブ機能です。

日本から直接進出するより、シンガポールを経由する方が税制面などで
有利になることも多いと言えます。
しかし、シンガポール進出するのもノウハウや経験がなければ簡単ではありません。
そこでまずは足掛かりとして、「シンガポール進出研究会」に参加して、
しっかりと土台をつくってみてはいかがでしょうか?
ますはお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから。

関連記事一覧

  1. 「必要とされる存在」になるためのパーソナルブランド

  2. 米の銀行買収

  3. TRANBI(トランビ)安曇野市事業承継推進グループと提携

  4. Singapore Now Vol.1

  5. インドネシア進出研究会

  6. 海外銀行の設立